ビギナーズガイド:シェービングのための肌の準備

シェービングが初めての方も、より美しいお肌を手に入れたい方も 、除毛前の自己処理のために、これらのお肌のケア方法を実践してみましょう。

Cómo depilarse las ingles

シェービングを快適に行う準備についてのコツをご案内します。初めてシェービングをする人でも、炎症から肌を守りたい人でも役に立つ情報です。

お肌に潤いを与えましょう

肌に十分な潤いを与えると、ムダ毛は水分を含んで太くなり肌から離れるため、肌への刺激が低くなります。シャワーまたはお風呂で剃る部分を約3分お湯に浸すか、流水を掛けます。

必要に応じ、シェービング前に角質除去をします

しっかり剃って長持ちさせたい場合は、シェービング前に角質除去を試してください。角質除去は表面の古い角質を取り除き、カミソリのすべりを良くします。

角質除去はシェービング後ではなく、シェービング前に行うことをお勧めします。シェービング後に行うと、肌が炎症を起こすおそれがあります。ヘチマスポンジやマイルドなスクラブを使うとより効果的です。シェービング前の角質除去について 詳しくはこちらをご覧ください。

刺激を避けるために十分な量のシェーブジェルをご使用ください

肌に潤いを与えたら、剃る部分に厚く均一にシェーブジェルを塗ります。シェーブジェルを適切に使用することで潤いが失われるのを防ぎ、保護 の層を作ることができます。これはシェービングの際に刃が肌を傷つけたり、ムダ毛を引っ張ったりするのを防ぎ、また特に敏感肌の方に起こりがちな剃った後の肌のブツブツや炎症の発生を抑えます。

シェーブジェルを使用することで、既に剃った部分が正確にわかります。そのため同じ場所を何度も剃るのを防ぐことができ、皮膚の炎症の発生を抑えます。シェーブジェルが炎症を防ぐ仕組みの詳細や、自分に合ったシェービングクリームの見つけ方についてをご覧ください。

適切なカミソリを選びましょう

ほとんどのカミソリの刃は5〜10回使用できます。使い捨てカミソリであっても替刃交換式のカミソリであっても、刃の切れ味が良く清潔であることを確認します。そうすることで、刃にムダ毛を引っ張られたり、刃をすべらせたときに肌が刺激を感じたりする可能性が低くなります。これらの兆候が現れたら、交換の時期です。

剃った後はカミソリをしっかりすすぎ、自然乾燥させて、浴室の乾燥した場所で保管してください。ご自分に合ったカミソリの選び方の詳細をご覧ください。

正しい剃り方を学びましょう

効果的な剃り方は、剃る部分によって異なります。適切な剃り方は以下の通りです。

脚:足首から上に向かってやさしく剃ります 脇の下:ムダ毛が生えているすべての方向に沿って剃ります ビキニエリア、デリケートゾーン:最初に毛が生えている方向に沿って剃り、その後、深剃りするために流れに逆らって剃ります。

ローションや保湿クリームなどの保湿剤を塗ります

シェービングが終わったらすすぎ、タオルで肌を軽くたたくようにして乾かしてから、お気に入りの保湿剤を塗ります。シェービング後の保湿は、剃った後の肌を健康で潤いのある状態に保ちます。また、石鹸と水の使用は肌の乾燥を引き起こすおそれがあるため、シェービング後に保湿剤を使い、シェービングで潤いを失った肌を保護します。